詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

イブの夜更けはレンタルショップへ

f:id:sakuran_blog:20200107090643j:plain

レンタルショップに恋人たちが来る
クリスマスイブの午後七時
恋愛映画が二本カウンターに乗る
カウチで寄り添いながら観るのだろう

幸せのご相伴に預かりたいね
ラブロマンスには縁がないんだ
ファミリーとやらも知らないし
だから毎年カウンターの中にいる

レンタルショップにお一人様たちが来る
クリスマスイブの午後十時
アクションにホラーにサスペンス
恋愛映画はカウンターに乗らない

レンタルショップにヒトリボッチが来る
クリスマスイブの夜を越えた深夜
ブラブラと店内を回る孤独たち
テレビの向こうの温もりが辛いから

カウンターの中ヒトリボッチの私がいて
店内にヒトリボッチの回遊魚が幾人か
今夜だけはヒトリボッチがここに集まる
ヒトリボッチがヒトリボッチじゃない場所

イブの深夜にレンタルショップへおいでませ
孤独を緩める同類がいる
皆んな無言のヒトリボッチ
ヒトリボッチの群れの中


#深夜の二時間詩 「クリスマス」
#フォエム52 「孤独」