詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

真実の私を捜して

表の面で塗り潰した
裏の面で削り取った
そうして喪った真実の面
あれはどこに在るだろう
消失したのか紛失したのか
真実の私
在ったことが幻想なのか
深夜の蒼ざめた空の中
今はもう透き通って見えて
海月のように漂うばかりで


#詩コン 「面」