詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

女の子を諦めた日

大好きだった
紺地に白い水玉のワンピース
肩が少し膨らんで可愛かったのに
写真の私は男の子みたいで
ちっとも似合っていなかった
女の子になる選択肢はあったけれど
麦わら帽子と半ズボンを選んだ
男の子になれたら両親が
ちょっとは喜ぶと思ったんだ



#フォエム52 「模様」