詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

無自覚な何か

線路に降りた白い杖の人
ラッシュアワーのホーム
見ていた誰かは人波に呑まれ
レールに寝転んだその人に
気付いた誰かの叫びは喧騒の中
電車のブレーキ音
悲鳴と空白の時間
ブルーシートと狂騒
なぜか
いくつものシャッター音
無責任な興奮
爆ぜた命の残骸の暴露
この現象を何と呼ぶ


#詩コン 「名」