詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

普通の人々

個性的でありたい人々が
押し付けてくる没個性
不運さえも妬む人々
無難な日々は幸運なのに
平凡であることが望ましいのに
悲しみに酔いたいと言う
苦しみを知らない者の残酷さで
明日を保証された者の無邪気さで
悪気なく刃を振り下ろす


#詩人の本懐 「普通」