詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

灰色の雪がいつか白く

大気が汚れているから
東京に降る雪は灰色
人々が起きる前の暗く短い時間の
大気を清らかにする
彩度の低い積雪は
眩さを喪い街の色を吸い取る
電車が走り出せば
灰色の積雪は汚れ物となり
街の隅に黒く固まる
この街に降る雪が
凄烈な輝きを取り戻す
そんな時が来るだろうか


#詩人の本懐 「純白」