詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

忙しない理由について

見えない不安を
矢継ぎ早な言葉で埋める
同情されたくなくて
カラカラと笑い飛ばす
行く先なんか知らない
今夜の私は生きているか
何もかも闇の中だから
絶えず走り回って
出口を探している


#詩人の本懐 「盲目」