詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

換えた記憶の後に

思い出すたびに
何度も傷を作る記憶
都合よく一括変換できたら
主語を別人に変換できたら
生きやすくなるだろうか
人生は輝くだろうか
変換したという記憶
それすらも書き換えられるか
都合よく書き換えている人が
幸せそうに見えないのは
思い過ごしだろうか


#詩人の本懐 「変換」