詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

来し方

暗闇のなか
振り返って来た道を見た
ぼんやり浮き上がって見える
ギザギザで途切れ途切れの道は
他人の道のように思える
過ぎてしまえば
道程なんて忘れた方がいい
知っているのに
私の来た道は暗く白く
不格好に浮き上がっている


#詩人の本懐 「道程」