詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

信じているが軽くて

信じていると言葉にするのは
信じていないから
不安で仕方がないから
信じているで駆け引きをした
何も信じていないから
信じているはとても軽い
いつだったか ふわりふわりと
信じているが飛んで行って
今も行方不明のまんまだ
自分すら信じられずにいる
滑稽なことだ


#詩人の本懐 「行方」