詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

家庭内憲法

納税をしない者に権利はない
よって子供に権利はない
それが我が家の憲法だった
殺すも生かすも親の勝手
居候と呼ばれながら
温情で用意される食事
用意されなくとも仕方がない
家庭の法が最上級だから
幼い者は口をつぐむしかない


#詩人の本懐 「権利」