詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

異分子の不服

受験はまだなのに
教室の空気は張りつめ
一人が授業中に突然叫んで倒れた

お前がみんなを不安定にしている
そう言ったのは担任の教師
自由な異分子に均衡が崩れると

同調圧力が強いクラスメイトたち
幽霊になった私の存在

何でも人のせいにしやがって
心の中で毒づいた


#詩人の本懐 「均衡」