詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

遺棄できない感情

感情が混ざって渦巻く
冷静に分析も出来ないから
濁りを沈澱するまで放置する
いつか上澄みを掬えたら
苦い経験も役に立つ
残る凝縮された澱んだ感情
その重い泥を分別できず
棄てられずに溜め息をつく



#詩人の本懐 「混濁」