詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

強欲という病

居場所と静かな日常
欲しかったのはそれだけ
それが難しかった
壊れてしまった私が
閉じ籠り自由を諦めて
手にしたものは
不安や恐怖を薄めた日常
それで幸せなのに
まだ足掻いている
強欲という病に
侵されている


#詩人の本懐 「切望」