詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

過眠症の願い

リアル過ぎる過酷な夢に
現実との境目は不明
悪夢みたいな現実に
頭の中が混沌とする
ヒュプノスの呪いか
夢を見ながら怒り叫ぶ
だから朝は疲れていて
昼間に度々眠ってしまう
突然倒れて眠ってしまう
最期の刻は呪いから解放され
ふわふわとした夢の中で
そっと逝きたい


#詩人の本懐 「夢見」