詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

良識という名の悪魔

悪意なら警戒すればいい
だが良識の顔をした奴ら
集団で押し寄せるあいつら
ネズミ一匹見逃さない魔物
良識と名乗る残忍な無意識
息を潜めてその中に隠れる
無人の地へ孤独を携え逃げる
他に術がないものか


#詩人の本懐 「悪魔」