詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

赤い蝋燭に消える物語

絵付けをした赤い蝋燭
あれは人魚の物語

水の中をくぐった光
照らされて輝く珊瑚の紅
表面に白い花を施され
火を灯せば揺れる影も紅く

人魚の娘はどうなったのか
人魚の母はどうしたのか
何度読んでも曖昧になる物語

蝋燭の鮮やかさが
物語を白黒の背景にした



#詩人の本懐 「蝋燭」