詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

光に群がる

街灯に虫たちが引き寄せられ
時折ジジジと音が鳴る
幾匹かが羽を傷めて落下する

真夜中街を歩けば
ネオンサインに引き寄せられる
人も羽虫同様にリスクはある

それでも光を求めるのは
習性だからか孤独だからか
人は孤独なのだろう
では虫たちも孤独なのだろうか



#詩人の本懐 「街灯」