詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

怒れる羊

羊の静かな怒り
眼の奥に漲らせた
剣吞な意思
能く能く見つめなければ
見過ごしてしまう
沸点未満の怒りは
冥く深く溜まっていく
怒れる羊が体現するものは
野生的なエネルギー
生命という根源的な動力だ
畏れ敬い対峙すべき
私たちと同等の個体なのだ

 

#詩コン 「未」