詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

専守防衛の隙

マシュマロのような衣を纏い
無数の針を隠している
私の防御は隙だらけ
スナイパーに撃たれ
血を流すばかり
敵が見えないから
専守防衛は役に立たない

 

#詩人の本懐 「防衛」