詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

二人の島で旅に出よう

わたしたち二人だけ
あと猫を二匹
動く小さな島でサンゴ礁を旅したい
わたしが魚を獲ってくるから
ヤシの葉を編んで待っていて
そこならわたしは少し役に立つ
海は嫌だよ
泳げないあなたの答えは決まっている
今日も何もできずに
陸の孤独島で待つのはわたし

 

#深夜の二時間作詩 「二人乗り」