詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

静かに冷えた黒色の感情

憤怒より黒く冷えた感情
凝縮され小さく重くなった塊
喉のずっと奥
はらわたに近いところに
居座った塊
母の嘘に醸成された真っ黒なモノ
人の生死に関わる嘘は消化されず
私の中に今もある
母がどこでどう死のうと
私の知ったことではない
決別は沈黙のうちに完成したのだ

 

#詩人の本懐 「決別」