詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

願いごとなんてさ

不器用な私の笹舟
いっつも沈む笹舟
作るときに手を切って痛い

願い事を短冊に書くなら
正解を書かなきゃ殴られる
家族の健康だとか
家出した猫のこととか

どうせ吊るして燃やすなら
親の首が良かった
願いなんて叶わないんだ


#詩人の本懐 「七夕」