詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

壊れた私は

コロン
小さな部品が足元に落ちた
私の頭の部品だった
次から次へとコロコロ落ちた
壊れた私はフラフラ歩く
右に左に蛇行する日々
描くはずだった軌道を
遠く遠く外れて転び
そのまま行く先を見失った
錆びた私には
もう何も見えず



#詩人の本懐 「軌道」