詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

記憶の選択

記憶に付箋ふせんをつけていく
残すものに貼っていく
他の記憶は全部消す

残った記憶の少なさに
私の心は失望するか
それとも清々せいせいするだろうか

私は私でいられるか
心の中の空洞は
消えるか収縮するだろうか

うたわずに
生きていけるものだろうか



#詩人の本懐 「付箋」