詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

生はいつも本番

例題をなぞり
練習問題を解く
生きるには無意味

鼓動のリズム
鋭敏な感覚
大気の振動

鳥は羽ばたく
花は甘く薫る
珊瑚は満月に産卵し
春の猫は唸り戦う

ヒトは生の匂いを忘れ
複雑怪奇なルールを背負い
鈍重で不格好な獣になった

生はいつも本番
瞬間の連続
野生的な営みだ

 

 

#詩人の本懐 「例題」