詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

殺すが日常の言葉だった頃に

てめえ殺す

それが口癖になっていた
学校で普段話さない子が突然怒った
聞いてるだけで気分が悪いの止めて
衝撃だった
父にそう言われては殴られていた私
そんなに酷い言葉なのか
私は「てめえ殺す」を封印した
それから私は父の言葉に
「てめえ殺す」に
傷つくようになった


#詩人の本懐 「麻痺」