詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

完全を忌む

深い藍色の夜空
電信柱のシルエット
煌煌と白い満月
煙草の煙を吹きかけても
揺るぎのない丸い月
蹴っ飛ばしたくなるのは
正しさが癇に障るから
歪な私が悲しくなるから

 

#詩人の本懐 「満月」