詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

アンニュイなワニ

怠そうな顔の犬や猫
午前中のワニは怠そうだ
鼠の怠い顔は見たことがない
ハムスターや鶏も怠そうじゃない
何が違うのだろう

私が倦怠感を覚えたのは2歳
月に一度の父による撮影会は嫌で
アンニュイな顔の写真ばかり

過眠症の私はいつも寝ぼけ眼
猫かワニなのかもしれない

 

#詩人の本懐 「倦怠」