詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

こども にっき

あしたは はじめての えんそくです。
かぷせるしゅーたあに のります。
うちゅうすていしよん3に すぐつきます。
ばびゅんって とんでいけるんです。
小さいふね かぐやごうに のります。
月に いきます。
月の こすもすぽりすは
 ちっちゃいです。
でも ちきゅうが みえます。
あおいです。 きらきらします。
せんせいが おしえてくれました。
むかしむかしは もっとあおかつた。
べんじーが こわがつている 
しんぱいです。
 1ねんSぐみ ささき ゆぅと



#詩人の本懐 「遠足」