詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

孤独と平穏

今日も失敗したようだ

どうやら私は
性質がひどく悪いらしい
根性悪であるらしい

今年はディベート
二人泣かせた

先週は相談にのって
友人を泣かせた

今日は私が泣かなくて
クラス中から責められた

論理的に語ってみただけ
親切心で言っただけ
卒業用の涙がないだけ

どうやら私は
共感性が乏しいらしい
人の気持ちがわからない

傷つけないために
傷つかないために
私は口を閉ざすことにした

そうして私は孤独になった
そうして私は平穏を持った

孤独の友は
猫一匹と沢山の本
静かで小昏いカフェ一軒

それで充分
それが平穏

孤独であるのも悪くない