詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

愚者のうた

哲学者の名言
詩人のコトバ
先人達の知恵

それは無意味
どれも空論で
すべて論外だ

現実が過酷で
命の保証なく
救助は絶望的

戦慄せんりつする日々
明日も見えず
孤立する子供

半端な優しさ
好都合な友情
無責任な慰め

何もかも不要
すべてが虚構
誰もが愚鈍だ

わたしは愚者ぐしゃ
あなたは老獪ろうかい
彼らは卑怯者

不遇な子供は
無言で耐える
笑顔は仮面だ

本当は見える
本当は聞いた
本当は本当は

助けて下さい
助けて下さい
誰か誰か誰か

叫びは届かず
祈りも通じず
息は途絶えた

今日も子供が
わたしと同じ
孤独を抱えて

死ぬのだろう