詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

2020-02-08から1日間の記事一覧

君の幻に僕は

寒さがやって来たばかりなのに 君はもう春の中に生きている かじかんだ指で触れようとしても 君は消えて闇があるだけで 凍えた心を温めるには 幻の君は透き通って 悲しいほどに透き通って 涙の熱さを僕に知らせるんだ #フォエム52 「小春」