詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

2020-02-04から1日間の記事一覧

その人は逝ってしまった

知らぬ間に逝ってしまった人 思い出は波に浚われた 小高い山の墓だけが残り その土の下に居ると思えず取り残された淋しさ 叶わなかった再会 どれ程痛みを感じても 黙って涙を零すだけで本当はその名を叫びたかった 心では叫び続けていた 見送れなかった苦し…