詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

2019-12-06から1日間の記事一覧

約束がなくとも

傷だらけの人々 息も絶え絶えの人々 意識を失いかけて 良識なんて落としてしまって それでも電車に詰め込まれ ホームに吐き出され流されて 駅前で這いつくばって何のために目的地へ向かうのか 約束されたものもないのにせめていつか癒されるならと 願う他に…