詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

2019-05-26から1日間の記事一覧

悲しい記憶

赴任先がトウキョウになった つらい記憶が蘇る月の設備は骨董品 宇宙ステーションは廃棄寸前 遠回りして訪ねよう 痛みは何かに昇華するのか 遠回りして確かめよう遠足前夜の高揚感 気になる隣の女の子 泣き虫のちっちゃなベンジー おもちゃのガンで守るのだ…