詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

2019-05-05から1日間の記事一覧

月を読む者

都会は光が多すぎて 闇がないように見えるだろう でも君の踵(かかと)を見てご覧よ 黒いものが滲(し)み出ている それが都会の闇ってヤツさ都会は物の怪も高密度 ほら君の影がふたつある 停滞している梅雨前線 雨がベショベショ降っていて 物の怪たちが忙…