詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

2019-05-02から1日間の記事一覧

思春期集団ヒステリー

それは放課後の空き教室 女の子が十人くらい集まっていた人の顔が天井に浮いている 誰かが言った 別の誰かが同意する 次から次へと 恐怖がひたひたと広がり 一人の叫び声で 空間はショートして みんなが泣き始めた私はシミにしか見えなかったし 泣いている子…