詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

2019-04-25から1日間の記事一覧

東京の街はゆらめいている

どっちを向いても 真夏の東京は ゆらゆらとして ピントが合わない沸騰する直前の水 その中にいるみたいだ あるいは分厚い アクリル板の水槽夜になっても 放射熱のドームに 丸ごと覆われていて 星も月もぼやけている今日のお前は 言いたいことを言えたか やっ…