詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

2019-04-23から1日間の記事一覧

不用な子供

私の爪は酷い深爪 きっちり切ると物が持てない 指先に爪が食い込んで 痛くて力が入らない小さいわたしの爪切りは ガサツな母が切る爪は いつも数本血を流す 痛いと叫ぶと怒鳴られる小さいわたしの耳掃除 ガサツな母が引っ掻(か)いて いつもカサブタが剥(…

美しいもの

美しいものを見ると 切なくなる夜明け前の浜辺 波打ち際の足跡 一匹のヤドカリ 水平線の淡い光露に濡れる若葉 落ちる滴(しずく)ひとつ 叢(くさむら)の奥の白い花 小鳥の羽根一枚夕暮れの長い影 影絵になった街 色を残した稜線(りょうせん) 無人の細い…