詩蒐はまだ終わらない

 詩というカタチで、呟き、叫び、疾る (再びコチラに引っ越しました)

2019-04-22から1日間の記事一覧

小さな白い骨の夢

苔生(こけむ)した石の上に 小さな骨が乗っている 漂白したように真っ白な 小さな骨が乗っている女の小指の骨だろうか 子供の人差し指だろうか 清潔な骨は苔を映して うっすら翠(みどり)がかっているハンカチに拾い 我が物にしようか いやいやあれはその…